注目キーワード
  1. FX
  2. ポイント
  3. 副業

「画像付き」Tradeview(トレードビュー)法人口座開設方法

Tradeview(トレードビュー)では、法人口座を開設することが可能です。
個人口座開設方法は下記ページをご覧ください
関連記事

Tradeview(トレードビュー)個人口座の開設方法を画像付きで解説します。 法人口座開設手順は下記をご覧ください [sitecard subtitle=法人口座開設手順 url=https://matosoku.site/arc[…]

下のリンクをクリックします「日本の方と海外の方で分けております」

 

法人口座開設には以下の4点が必要となります。

法人確認書類

法人現住所確認書類

本人確認書類

代表者様現住所確認書類

 

法人確認書類

法人確認書類には、いずれか1点を使いますのでどちらか準備しておきましょう。

✓定款(写し)
✓全部事項証明書

全部事項証明書を提出する場合に気を付けなければいけないことは、英語に翻訳済みのもので公認印があるものでなければ認められません。

翻訳や公認印をもらうまでに時間がかかりますので先に用意しておくことをお勧めします。

 

法人現住所確認書類

法人書類として法人現住所確認書類も必要となるので用意しましょう

以下の内1点が対象となります。

✓住所付きの銀行証明
✓印鑑証明
✓電気・ガスなどの公共料金利用証明書

公共料金は発行から3か月以内のものでないと認められませんので注意が必要です

広告

本人確認書類

本人確認書類は代表者の顔つき確認書類1点を用意します

✓運転免許証
✓パスポート
✓マイナンバーカード

代表者現住所確認書類

本人確認での代表者の現住所の確認書類になります。

該当するのは以下1点になります。

✓銀行の取引証明
✓印鑑証明
✓電気・ガスなどの公共料金利用証明書

 

先ほど同様公共料金は発行から3か月以内のものでないと認められませんので注意が必要です

これらを用意したら法人口座開設に進みます。

 

Tradeview法人口座開設手順

手順➀法人口座申請にアクセスします

該当する方をクリックします。

手順②取引プラットフォームと取引通貨を選択

開設リンクに飛ぶと下のような画面になります
取引プラットフォームは日本の場合、メタトレーダー4 X Leverage(スタンダード)に設定します。
海外の場合は、Tradeview MT4 Leverageを選択します。
取引口座の通貨は日本在住の方は日本円を選択しましょう。

手順③基本情報を入力します

✓会社名はローマ字で入力
✓Corporative、Partnership、Limited、SoleProprietorの中から法人形態の選択
✓住所を記入
✓電話番号を記入
✓住所をローマ字で記入
✓市町村を記入
✓郵便番号を記入
✓国を選択
✓都道府県を記入
✓Eメールアドレスを記入
✓仕事の業務内容を記入

手順④法人に関する情報

✓会社の設立日を選択
✓会社の登録国を選択
✓株式かの情報を公開か非公開か選択
✓純資産を記入
✓子会社の場合は親会社の名称を記入(親会社の場合は空欄)
✓社員数の記入
✓こちらにご登録の役員のみが取引口座の受益者かを選択

手順⑤役員に関する情報

✓姓をローマ字で記入
✓名をローマ字で記入
✓ミドルネームは日本人なら未入力でOK
✓出生地の選択
✓生年月日の選択
✓パスポートを持っていない場合は、パスポート番号は空白でOK(有効期限も同様です)
✓国籍の選択
受益者が複数の場合は「取引口座の受益者が複数の場合はクリックしてください」をクリックし2人目の情報を同じように記入します。

手順⑥米国市民権に関する情報選択

当てはまる箇所にチェックをします

日本人の方はCを✓します

手順⑦収入源に関する情報

こちらも該当するものにチェックしましょう

手順⑧投資のご経験 (複数回答可)

 

投資したことがあるものを選択しましょう

初めて投資をする場合は追加リスク同意書が必要になります。

手順⑨以下の分野に関してご理解はございますか??

知っているか知らないかで当てはまる方にチェックしましょう

 

手順⑩その他の情報

✓弊社(Tradeview)で既に口座を持っているか選択
✓年間予定投資額では、条件にあったものを選択
✓口座の目的では、投資・投機などリストから選択
✓口座管理の担当では、該当するものにチェックを入れる(ご本人が取引など)
✓連絡を受けていなければ空白でOK
その他の情報では赤枠部分は該当する場合のみ記入します。

手順⑪必要書類のアップロード

✓パスポート(推奨)
✓運転免許書
✓身分証明書
✓マイナンバーカード
発行された国を選択(例:Japan)
✓住民票(3ヶ月以内)
✓公共料金明細書(電気、ガス、水道等、 3ヶ月以内)
✓インターネット料金明細書(3ヶ月以内)
✓クレジットカード会社の請求書類(3ヶ月以内)
✓健康保険証(有効期限内)
✓携帯電話料金・固定電話料金明細書(3ヶ月以内)

手順⑫署名

最後に署名があります※丁寧に書かないと開設ができないので丁寧に書きましょう
こちらはマウスで署名して左下のチェックを付けたのち「送信する」をクリックします
しばらくするとTradeviewよりログインIDとパスワードが記載されたメールが届くのでメモなどして取っておきましょう
これで完了です。
開設したばかりの口座はレバレッジが100倍なので入金後レバレッジ変更申請をしましょう
下記ページにてやり方を記載
関連記事

  口座タイプ 取引プラットフォーム 最大レバレッジ 最低入金額 Xレバレッジ MetaTrader4/MetaTrader5 500倍 1万円 ILC MetaTrader4/Me[…]

>新サービス「副業バンク」スタート!

新サービス「副業バンク」スタート!

副業BANKは投資系副業を中心に案件を取り揃えていきます。
これらの副業は、数倍以上の利益を生む反面、情報収集が難しく、またリスクも高く、場合によっては元手資金を失う事も・・・
副業BANKでは、少しでもリスクを減らせるような案件を厳選して紹介していますのでお好きなスタイルを選択して、自分に合った副業を選んでください!

CTR IMG