注目キーワード
  1. FX
  2. ポイント
  3. 副業

Tradeview(トレードビュー)評価・評判・口コミから安全性について解説!

Tradeviewは、2004年に設立されたブローカーで口座開設ボーナスや入金ボーナスは一切ありませんが低スプレットでNDD取引を採用しているABook業者で有名です。
運営歴は17年と、FX業者の中では日本で1番有名なXMよりも長い歴史があります。

近年は日本語にも対応するなど日本への進出に力を入れ始めることで認知されるようになってきました。

海外の人たちからするとTradeviewはかなり安心できる優良FX業者ということなので今回はそんなTradeviewについて解説していきたいと思います。

Tradeview会社情報

会社名 Tradeview Ltd
会社設立 2004年
所在国 Cayman Islands
所在地 Grand Cayman, KY1-1002;103 S Church Street. Harbour Place, 4th floor, Cayman Islands
金融ライセンス CIMA/Cayman
電話番号 +1-345-945-6271
メール(日本語) japanesesupport@tvmarkets.com

会社は日本人がよく知るXMよりも前に建てられていて歴史ある海外FX証券ですね!

 

Tradeview口座情報

X Leverage ILC cTrader Currenex
取引方式 STP方式 ECN方式 ECN方式 STP方式
プラットフォーム MT4/MT5 MT4/MT5 cTrader Currenex
レバレッジ 最大500倍 最大200倍 最大400倍 最大400倍
平均スプレッド 1.9pips 0.2pips 0.2pips 0.6pips
取引手数料 無し $5 / 1ロット $5 / 1ロット $6 / 1ロット
最小ロット 0.01 (1,000通貨) 0.1 (10,000通貨) 0.01 (1,000通貨) 0.1 (10,000通貨)
追証 無し 無し 無し 無し
ロスカット水準 100% 100% 100% 100%
信託保全 最大$35,000 最大$35,000 最大$35,000 最大$35,000
ボーナス 無し 無し 無し 無し
最低入金額 $100~ $1,000~ $1,000~ $1,000~
FX通貨ペア 62種類 62種類 41種類 41種類
貴金属CFD 3種類 3種類 2種類 2種類
仮想通貨CFD 6種類 6種類 6種類 6種類
株式CFD 71種類

TradeviewはDD取引ではなくNDD取引なので透明性が高いです。

またSTP口座だけではなくENC口座にも対応しているので使用用途によって使い分けることができます。

 

口座開設手順については下記のページでそれぞれまとめていますので参照ください

個人口座開設手順

Tradeview(トレードビュー)個人口座の開設方法を画像付きで解説します。 法人口座開設手順は下記をご覧ください [sitecard subtitle=法人口座開設手順 url=https://matosoku.site/arc[…]

法人口座開設手順

Tradeview(トレードビュー)では、法人口座を開設することが可能です。 個人口座開設方法は下記ページをご覧ください [sitecard subtitle=関連記事 url=https://matosoku.site/archive[…]

 

Tradeview入出金

入金方法 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 即時 無料
master 即時 無料
オンライン
ウォレット
bitwallet 数時間~1日 無料
STICPAY 数時間~1日 無料
uphold 数時間~1日 無料
銀行送金 海外 1~3営業日 無料

入金ではクレジットカードのみが即時反映なので注意が必要です。

入金方法解説

Tradeview(トレードビュー)には、20種類もの入金方法があります。 今回はこの中からbitwallet(ビットウォレット)の入金方法について解説します。 銀行送金で8種類 オンライン決済で4種類 Eウォレットで8種類 […]

 

出金方法 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 3~5営業日 無料
master 3~5営業日 無料
オンライン
ウォレット
bitwallet 数時間~1日 無料
STICPAY 数時間~1日 無料
uphold 数時間~1日 無料
銀行送金 海外 3~5営業日 35ドル
出金方法解説

Tradeviewで出金する際は入金時にどの方法をで入金したかで変わってきます。 マネーロンダリングなどをする人が増えたため少しややこしいかもしれませんが理解しておきましょう。 ※マネーロンダリング(マネロン)とは不正に入手したお金[…]

広告

Tradeviewの評価

SNSや口コミ実際に使ってみての評価になります。

  • 運用歴がXMよりも長い
  • NDD取引採用(透明性が高い)
  • スプレッド・取引手数料が安い
  • レバレッジ規制が10億円からと驚異的
  • 35,000ドルの信託保全対応
  • 追証無し
  • 取引ツールが選択可能
  • 過去に出金トラブルや悪い口コミが一切なし
  • 入出金手数料無料

 

  • ロストカット水準が100%と高い
  • ボーナスが無い
  • 日本語情報サイトが少ない
  • レバレッジ変更申請など最初にやることが少し面倒
  • ECN口座の最低入金額は10万円

Tradeviewは初心者向けの取引というより中級者や上級者向きとされていましたが、STP口座のスタンダード口座などは初心者向けと言えます。

ECNは最低入金額が10万円からですがSTP口座は最低入金額は1万円からです。

ECNばかり注目されているため中級者向けなどとされていますがSTPもXMのスタンダード口座よりスプレッドは狭いので初心者の方も問題なく使えるといえるでしょう。

またNDD方式をとっているので呑む行為などは一切ない透明性の高いFX業者になります。

関連記事

今回は取引方法の種類とTradeviewのSTP口座とECN口座のメリットデメリットをご紹介します。 FXには取引の種類は全部で4つあります ✓DD取引(相対取引) ✓NDD取引 STP方式(スタンダード口座) E[…]

 

 

私が最も注目したのはレバレッジ規制が10億円からという点です。

レバレッジ規制は10億円から?!

  口座タイプ 取引プラットフォーム 最大レバレッジ 最低入金額 Xレバレッジ MetaTrader4/MetaTrader5 500倍 1万円 ILC MetaTrader4/Me[…]

XMの場合残高が200万円を超えるとレバレッジが888倍から200倍になり1000万円を超えると100倍まで下がります。

他の証券会社も同じような規制がありTradeviewだけが10億円です

Tradeviewはもはや規制する気が無いといってもいいでしょう

なので200万円以上運用したい人にとっては最適のFX業者と言えます。

 

またスプレッドも狭いのでスキャルピングトレードなどよくする人にとってはお勧めです。

スプレッド一覧

NDD方式を採用している信頼感抜群のTradeviewのスプレッドはどのくらい広いのか、調査しました。 Tradeviewと他社スタンダード口座比較 よく使用するTradeviewのSTP口座のスプレッドと他社と比べると平均よりやや低い[…]

 

ただ、はじめてTradeviewを使う人にとっては情報サイトが少ないので多少てこずるかもしれません。

魅力が日本人にまだ伝わり切っていないのもそのせいです。

知れば知るほど良い業者と思えるのがTradeviewになります。

 

 

ケイマン諸島の金融ライセンス取得していて信頼性が高い

ケイマン諸島の金融ライセンスを取得していることも評価ポイントの一つです。

ケイマン諸島はどっかの孤島のようにも聞こえますが実は金融大国として知られています。

約40もの銀行支店があることで知られています。

ライセンス取得はかなり審査などが厳しく、取得できているだけでも信頼性は飛びぬけています。

 

Tradeviewと提携しているLP(価格提供元は)は200以上

提携LPが多いとスプレッドが開きにくくなりトレーダーにとって有利にトレードすることが可能です。

 

広告

最大35,000ドルまで信託保全対応

Tradeviewには最大35,000ドルまで信託保全があります。

これは簡単に説明するとTradeviewがもし倒産してしまったとしても確実に最大35,000ドルまでは返金しまうというものになります。

分別管理されているので払われないなんてことは起こりません。

これがあるだけでもかなり安心ですね!

Tradeviewは金融規制法に基づきお客様の口座資金を銀行に信託、自社資本と完全区分し、独立した会計機関であるGC PARTNERSにより分別管理がされております。GC PARTNERSはヘッジファンド、ブローカー・ディーラー、ファンド・オブ・ファンズの資産やCTA・CAPなどの口座に対し財務会計、管理事務を提供しています。

引用:Tradeview

 

SNS・口コミ

実際のSNSや口コミを調べました

✓スプレッドが狭い
✓出金拒否が無い
✓スキャルピングに最適
✓サポートが丁寧
✓出金が遅い

 

 

 

Tradeviewよくある質問

Tradeviewってなに?
Tradeviewは2004年に設立した海外FX業者です。
読み方はトレードビューと読みます。

 

口座開設にどのくらい時間がかかりますか?
必要書類をアップしてから大体1営業日~2営業日以内で取引可能になります。
口座開設だけなら1営業日以内に終わります。
Macでも取引できますか?
Macは対応外になります。
スマホでも取引できますか?
iphoneとandroidにはメタトレーダー4というアプリがありそちらを使うことで取引可能です。
※XレバレッジとILC口座のみ対応
Tradeviewの口座の種類や口座タイプを知りたいです
口座タイプや種類は下記の記事にまとめていますので参照ください
関連記事

  口座タイプ 取引プラットフォーム 最大レバレッジ 最低入金額 Xレバレッジ MetaTrader4/MetaTrader5 500倍 1万円 ILC MetaTrader4/Me[…]

NDD方式って何ですか?
NDDや取引方式については下記を参照ください
関連記事

今回は取引方法の種類とTradeviewのSTP口座とECN口座のメリットデメリットをご紹介します。 FXには取引の種類は全部で4つあります ✓DD取引(相対取引) ✓NDD取引 STP方式(スタンダード口座) E[…]

デモ口座は作成できますか?
デモ口座は作成可能です。
HPより作成できます。
最低入金額はいくらですか?
Xレバレッジ(スタンダード口座)は100ドルで他の口座は1000ドルからになります
入金手数料はかかりますか?
入金手数料は一切かかりません。
ただし銀行などで発生する決済サービス側の手数料は関係ないのでかかることがあります
入金の反映時間はどのくらいですか?
クレジットカードの場合即時反映になります。
海外送金の場合最短でも3営業日かかります。
入金の反映時間はどのくらいですか?
クレジットカードの場合即時反映になります。
海外送金の場合最短でも3営業日かかります。
出金手数料はかかりますか?
海外銀行送金の場合35ドルかかります。
それ以外だと決済サービス側での手数料が発生します
出金反映時間はどのくらいですか?
海外銀行送金の場合最短で3営業日程
クレジットカードは半日から1営業日程かかります。

 

まとめ

Tradeviewは信頼性・安全性がとにかく高いです。

レバレッジ規制もほぼ無いようなものなので素晴らしいですね!

また日本市場にも力を入れだしたので今後はTradeviewを使う人が増えていきと思います。

どんどん使いやすくなるといいですね!

 

このサイトではTradeviewやFX情報、副業情報などを発信しています。

 

個人口座開設手順

Tradeview(トレードビュー)個人口座の開設方法を画像付きで解説します。 法人口座開設手順は下記をご覧ください [sitecard subtitle=法人口座開設手順 url=https://matosoku.site/arc[…]

法人口座開設手順

Tradeview(トレードビュー)では、法人口座を開設することが可能です。 個人口座開設方法は下記ページをご覧ください [sitecard subtitle=関連記事 url=https://matosoku.site/archive[…]

>新サービス「副業バンク」スタート!

新サービス「副業バンク」スタート!

副業BANKは投資系副業を中心に案件を取り揃えていきます。
これらの副業は、数倍以上の利益を生む反面、情報収集が難しく、またリスクも高く、場合によっては元手資金を失う事も・・・
副業BANKでは、少しでもリスクを減らせるような案件を厳選して紹介していますのでお好きなスタイルを選択して、自分に合った副業を選んでください!

CTR IMG