注目キーワード
  1. FX
  2. ポイント
  3. 副業

FX自動売買でよくついてるトレール注文ってなに??トレールのメリット・デメリット解説

あまり聞きなれないFX自動売買などの機能についてるとレールって何?

こんな疑問に答えます

広告

FX自動売買でよくついてるトレール注文ってなに??

トレールとは簡単にいうと損切位置(SL)を上げながら利益を伸ばす注文方法です。

トレールには追いかけるという意味が込められています。

追いかけながらSLもあげていくので急な相場の反転が起こってもプラスで決済してくれます。

 

なので「さっきまでプラスだったのに!いつのまにかマイナス。。。最悪すぎ!」なんてことが無くなります。

 

✓トレールは上昇トレンドや下降トレンドなどトレンド相場で力を発揮します。

✓レンジ相場を苦手とします。

 

トレール注文の例

 

トレールの例としては

●1ドル=100円の時にロングで0.01ロットでポジションを取ります。

●トレール幅を80pips

●損切位置を-30pipsに設定します。

私がトレール機能を加えるときはトレール幅÷2-10pipsで設定してます。

なのでトレール幅を80pipsに設定した場合トレール発動が30pipsずつになります。

この場合トレール幅が80pipsなので90pipsプラスに動けばそこからどんなにマイナスになっても10pips時点で利益は確定されます。

 

0pips時点から30pips分下がってしまったら損切になってしまいますのでトレールがあるから絶対プラスになるという訳ではありません。

レンジ相場が続き損切に触れればその分マイナスにはなります。

 

ただトレンドに乗ればどんどんとレールが発動し利益を確定させていくので利確ポイント(TP)を設定するより安全な運用ができます。

 

トレール注文のメリット

トレールにはメリットが2つあります。

広告

トレンドに乗ると利益を最大限に伸ばせる

トレール注文は追いかける意味もありますが基本的に利益を確定させるための注文方法です。

忙しくてパソコンを常に見てられない会社員の方などはTPだけを設定していたりもしますがTPは触れなければ利益確定にはなりません。

トレールは波に乗れれば利益を確定させてくれるので築いたらめちゃくちゃ利益がでてるなんてこともありえます。

トレンド相場で力を最大限引き出せる

これは言わずともわかるかもしれませんがトレンドに乗ることができればかなりの利益が見込めます。

1トレードで100万円の利益なんて言うのも夢ではありません。

トレールがついているEAは逆張りナンピンのものが多く耐えて耐えて最後の高ロットでトレンド波にのり爆益をだしたりします。

 

 

トレール注文のデメリット

トレールのメリットは大きいですがやはりデメリットも存在します。

 

調整やレンジ相場に弱い

トレールの弱点として調整やレンジ相場です。

トレールが発動して波に乗れたと思ったらいったん調整で戻すことがあります。

その際に利確してしまいトレールなのに利益がそこまで出なかったなんてことも逆張りナンピンEAなんかではよくあります。

またレンジ相場でもボラが狭いと同じような現象が起こることがあります。

 

トレール幅が広いとその分最終的な利益は減る

最終的にはトレール幅分の利益は減ってしまいます。

そうなるとトレード幅を狭くしようと考える人がいますがトレール幅を狭めると調整やレンジ相場でやられてしまします。

なのでトレールを考える際はどの通貨でどのような動きをするのかを見ながらその通貨にあったトレール幅を設定することをお勧めします

 

まとめ

トレールは利益を確定させるものだが最終的な利益はトレール幅分減ります。

それが嫌な場合は手動で決済するかトレール幅を狭くする必要がありますがトレール幅を狭くすると調整やレンジ相場で弱くなります。

EAにトレール機能を付ける際はこのへんを考えながら作るのでトレール幅は各自で設定できるEAの方がいいでしょう

 

通貨やその通貨の動きを参考にトレール幅を調整することで爆益も狙えるので色々試してみましょう

>新サービス「副業バンク」スタート!

新サービス「副業バンク」スタート!

副業BANKは投資系副業を中心に案件を取り揃えていきます。
これらの副業は、数倍以上の利益を生む反面、情報収集が難しく、またリスクも高く、場合によっては元手資金を失う事も・・・
副業BANKでは、少しでもリスクを減らせるような案件を厳選して紹介していますのでお好きなスタイルを選択して、自分に合った副業を選んでください!

CTR IMG