注目キーワード
  1. FX
  2. ポイント
  3. 副業

2021年5月11日更新!コピートレードシステムバージョンアップ!機能紹介

今回のアップデート内容ご紹介します

広告

クライアントEAアップデート

 

今回増えた項目は下記になります

 

✓損切ポイント指定可能
✓ポジション事のトレール幅調整可能
✓ポジション事の最低利確位置指定可能
✓ロット倍率変更可能
✓コピーしたくない通貨選択可能
✓証券会社により通貨ペアが違う場合はここで指定、複数ある場合はカンマ区切りで指定 ⇦NEW!
✓全決済のON・OFF機能追加
✓利益での全決済トレール機能追加
✓利益での全決済最低利確位置指定追加

今までのコピートレードは親口座にセットした口座をそのままコピーするか申請時にロットの申請、変更をして配布するものでしたが今回はユーザー側で上記の事が変更可能になります

クライアントEA機能紹介

損切ポイント指定可能

今までは逆張りEAが多かったのであまり気にしなかったですが順張りEAが増えたことにより損切位置の設定が可能になりました。

 

広告

ポジション事のトレール幅調整可能

トレール幅しだいで利益がだいぶ変わるので最適な調整幅を見つけたらぜひ教えてください

 

ポジション事の最低利確位置指定可能

最低利確位置はトレールで少なすぎる利益になる可能性を回避する為に設定しました

 

ロット倍率変更可能

今までロット変更にも申請が必要で取り付けて欲しい要望が多かったためこちらも追加しました。

各々ロットの倍率を変更可能です


1倍だと0.01ロット
10倍だと0.1ロット
100倍だと1ロット

となります。

 

コピーしたくない通貨選択可能

親口座で動いてるけどこの通貨いらないなと思うことがあると思うのでそういった場合コピーしないように設定できるようになりました。

複数ある場合はカンマ区切りになります。

例)
USDJPY,EURUSD,GBPJPY

 

証券会社により通貨ペアが違う場合はここで指定、複数ある場合はカンマ区切りで指定⇦NEW!

この機能を追加することによりマイクロ口座や他の証券会社の通貨ペアに対応できます

例)XAUUSD:GOLD

A=XAUUSD
B=GOLD

AをBに変換します

 

マイクロも同様です

GOLD:GOLDmicro

このように設定することでどの証券会社でもどの通貨ペアでも対応することができるようになりました

複数指定する場合はカンマ区切りで入力します

VZ1の場合使用通貨が12通貨あるのでもしマイクロ口座でやる場合は下記の通り入力します。

USDCHF:USDCHFmicro,USDCAD:USDCADmicro,USDJPY:USDJPYmicro,AUDUSD:AUDUSDmicro,AUDCAD:AUDCADmicro,AUDJPY:AUDJPYmicro,EURAUD:EURAUDmicro,EURJPY:EURJPYmicro,EURUSD:EURUSDmicro,CHFJPY:CHFJPYmicro,NZDJPY:NZDJPYmicro,NZDUSD:NZDUSDmicro

 

全決済のON・OFF機能追加

こちらは通貨別でも関係なく利益での全決済をONにするかOFFにするかです

全決済をONの場合はTrueでOFFの場合はFalseになります

 

利益での全決済トレール機能追加

全体の利益によってトレールすることが可能です。

これは結構珍しい機能ですがはまっている通貨も一緒に決済してくれるので活用していきたいと思います。

 

利益での全決済最低利確位置指定追加

利益での最低利確位置も決めることが可能です。

トレール幅を決める際にこちらを設定しておくことでこれ以下では決済されなくなります

※動きが早いとずれるときはあります

 

まだまだこんな機能が欲しいなどあればアップデートしていく予定です。

EAのようなコピートレードをやってみたいという方はご連絡お待ちしてます。

 

関連記事

AMUSE MOREでは数種類の自動売買システム(EA)を無料で展開しています。 履歴などはバックテストではなく、改ざん不可能で世界的にも有名なMyfxbookで紹介しています。   現在紹介できるEAは8種類と[…]

 

>使用者500名越え!

使用者500名越え!

CTR IMG