注目キーワード
  1. FX
  2. ポイント
  3. 副業

FX自動売買システムをやるならVPSは必須!PCだけで稼働する場合の電気代は意外と高い!

FX自動売買やりたくていろんなブログとか見たけど仮想サーバーやらVPSとかいう単語が出てきて分からない。

「やってはみたいけどそもそも仮想環境ないとだめなの?PCだけじゃダメ?」

こういった疑問に答えます。

 

仮想環境、VPSって初めて聞くと抵抗ありますよね。
そのうち慣れるものなので気にしなくてOKです。

なぜかというと、自動売買を始めると無くてはならないものとなって当たり前の存在になります。

 

広告

VPS無しで自動売買をやっていた時のよくある失敗談

具体的な話をすると、私も最初仮想空間やらVPSという言葉が聞きなれない言葉で抵抗がありました。
始めはPCでも出来るとの事だったのでPCでやってました。
いざ始めてみるとPCはずっとつけてないといけないし、Wi-Fiだったこともあってネットが途切れてポジションがおかしくなったり散々でした。
電気代やPC、ネットの心配をするぐらいならまじでVPSがお勧めです。

本当は勝っていたのにWi-Fiのせいで機会損失になったら最悪です。

 

PCつけっぱなしってそんなに電気代かかるの?

 

意外とかかります。

PCつけっぱなしってどのくらい電気代がかかるか計算しました。

まず、一般的なパソコンの消費電力は100~150W。
100Wで計算すると1時間当たりの電気代は、約2円~2.2円ぐらいです。
PCで自動売買をやる場合、1日中パソコンを使用するので、1時間2円計算で
2×24×30=1440円
1ヶ月で普通のパソコンで1440円になります。

ゲーミングPCとかそれより高性能の場合、普通のパソコンの約3倍です。
高性能なPC程電気代はかかります。

VPSで始める場合はネット回線や電気代の心配はないです。
なので自動売買を始める場合は必須と言ってもいいぐらいです。

 

お名前デスクトップ契約

まず下記のボタンをクリックした後お申込みの画面から自分にあったプランを選択します。

期間は毎月支払う「1ヶ月払い」や6ヶ月~36ヶ月分をまとめて支払いできるプランなど様々あります。

 

※キャンペーンなど定期的に変わるので画面は違う場合があります。

※SSDなら1GBあれば問題ないです

 

お名前IDを持ってない方は、会員登録

初めて登録する方はこのような画面が出るので必須項目を入れて次へ進む。

支払い方法は5つあるので自分にあった支払いでいいと思います

  1. クレジットカード
  2. 銀行振り込み
  3. コンビニエンスストア
  4. 請求書払い
  5. 口座振替

お名前デスクトップの申込み完了後、申込み確認メールとお支払いに関するメールが届きます。

初めて申込みする方は、電話認証があります。
電話認証は、申込み確認メールの認証用URLをクリックしてください。

コンビニで支払いの場合は、メールに記載のURLをクリックし、オンライン決済番号を取得します。

 

 

入金確認後、1時間程度で設定完了です。
設定完了後、登録されているメールアドレスに設定完了メールが届きます。
これでお名前デスクトップの登録は完了です。

 

>使用者500名越え!

使用者500名越え!

CTR IMG